Skip to the content.

AviUtlを手軽に導入できるソフトウェアです。

目次

apmのチュートリアル

ダウンロード

ダウンロードページからAviUtl Package Managerをダウンロードします。

準備

AviUtl Package Managerの起動後、

  1. AviUtl Package Managerの起動後、
    • 既にAviutlをお使いの場合は、「インストール先フォルダを選択」からAviutlがインストールされているフォルダを選択します。
    • 新規インストールの場合は、「おすすめ一括インストール」を押してAviUtl・拡張編集とmp4の入出力に最低限必要なプラグインをインストールします。
  2. exe版では、スタートメニューにAviUtlが追加されているはずです。AviUtlを起動して動画編集を始めましょう!

パッケージ(プラグイン・スクリプト)の導入

  1. 「プラグイン&スクリプト」タブからインストールするパッケージを選びます。
  2. パッケージの説明が表示されます。
    • URLをブラウザで開き利用規約、注意事項やインストール後に必要な設定を確認してください。
  3. 「インストール」ボタンを押します。
  4. 表示された作者サイトから、リストに表示されているバージョンと同じバージョンのファイルをダウンロードします。

パッケージ一覧にないスクリプトを導入する場合

  1. 「プラグイン&スクリプト」タブを開き、「スクリプト配布サイト」のバッジが付いているパッケージを選び、「インストール」を選択します。
  2. 表示されるリンクから作者サイトに移動して、スクリプトをダウンロードします。

ニコニ・コモンズID

  1. 「ニコニ・コモンズID」タブを開きます。
  2. 登録しないプラグイン・スクリプトのチェックを外して、「コピー」ボタンを押します。
  3. ニコニコ動画投稿時のコモンズID入力欄や、コンテンツツリー登録支援ツールなどの外部ツールに貼り付けます。

その他

プラグイン・スクリプトとは

プラグインやスクリプトはAviUtlの機能を拡張するためのファイルです。AviUtlへ追加することで、使い勝手を向上させたり、さまざまな動画表現を利用可能にします。AviUtlには用途の異なる10種類のプラグイン・スクリプトが存在しており、種類によって拡張される機能の種類や利用できる場面が異なります。

プラグイン(5種類)

IO and filter

スクリプト(5種類)

Exedit

参考にしたサイト

その他

このページ内の図は「draw.io」や「vscode draw.io拡張機能」を使って編集できます。